鍋と日本酒と私、時々2015年オールスター

小学校4年生の頃に読んだ本で世界のホームラン王、王貞治氏がおっしゃってました。
暑い時には熱いものをと。
ということで賄いは鍋です。
DSC_0017
鍋はシンプルが好きです。
豚バラのしゃぶしゃぶ、うすあげ、水菜ではなくニラ(ええ仕事してました)シメジ、いただいて忘れていた焼売。
さすがシェフ美味しくいただきました。

一升瓶がなくなったのは別の話。

 

 

美味しい料理

は普通に食べられるけど感動する料理に出会うことは少ない。

何年かぶりに感動するお料理をいただきました。

image1 (4)
ひすい貝、アワビですが味わい,肝と野菜のバランスがすごい

image1 (3)

金華鯖とジャガイモのテリーヌ リードヴォーと共に
青魚とジャガイモの取り合わせは定番ですが下にある野菜を一緒に
食べることによって味の相乗効果が凄まじい。
野菜にも手を抜かずきちっと処理、味付けされている。

image1 (2)
ピータンカルボナーラ
これはもう伝説といっても過言ではない逸品と思います。
佐倉シェフに作ってもらったことはあるのですがシェフも言ってましたが
一味も二味も奥の深さが違います。

image1 (1)

ブラックアンガス牛のロースト
シンプルな調理法ですがソースにイワシのへしことホタルイカがあることによって何重奏もの味わいになります。
マジョラムもさりげない仕事をしてました。

image1

チョコナッツ
照れくさそうにシェフが説明してくれましたが
チョコの焼き菓子にバジルシードのココナツミルクなのでチョコナッツ
上のオレンジを絞って食べると再び違う味わいに
最後まで感動させていただいた料理でした。
相変わらず量が多かったので半分は佐倉シェフに食べていただきました。
美味しすぎて飲みすぎたのは別の話

ごちそうさまでした。

 

 

5月15日~19日のランチメニュー

連休疲れが出てきそうな週ですがいかがお過ごしでしょうか?
昨日は久しぶりに感動する料理の数々で飲みすぎてしまいました。
美味しい料理に美味しいお酒は最高ですね。
いつもありがとうございます。
充電バッチリ、今週も張り切って参りましょう。

DSC_0859

パスタ・・・ちりめんじゃことレタスのトマトソース
「カルシウムたっぷり、健康的なパスタですね」

image1

主菜・・・備中鶏胸肉の香草パン粉焼き
「こちらもヘルシーな胸肉、パン粉焼きの香ばしさがたまりません」

癒し

ちょっと旅に出ました。

DSC_0013

海に行ったり

DSC_0014

お寺に行ったりリフレッシュ

来週も休みなしで楽しみます。

連休明けでお疲れと思いますがトロワプレジールは元気に営業してます。

皆様のお越しをお待ちしてます。

5月9日~12日のランチメニュー

ゴールデンウィークはいろいろ楽しまれましたか?
体が重いかもしれませんが今週から張り切って参りましょう!
トロワプレジールは8日お休みをいただいてます。
明日より通常営業になりますのでよろしくお願いします。

12540593_575162745966753_8119560763109357706_n

パスタ・・・鶏ミンチとレタスのラグーソース
「鶏煮込みソースです、あっさり仕上がってます」

22502_490288721120823_6017242797072145656_n

主菜・・・豚肩ロースのローストポーク
「安定の主菜、連休の疲れを癒してください」

5月1日と2日のランチメニュー

昨日は素敵なランチ会。
ゴールデンウィークは関係ないけどゆっくりできました。
今週はランチが少ないけど張り切っていきます。
祝日はディナーのみ営業してます。
皆様のお越しをお待ちしてます。

IMG_3616

パスタ・・・ベーコンと春キャベツのクリームソース
「あまり登場しないクリームソース、この機会にどうぞ」

11391212_499205856895776_1681416932505439809_n

主菜・・・豚肩ロースのローストポーク
「定番ですね、ガッツリどうぞ。」

グラスシャンパーニュ

 

今はこちらです。

image

『カナール・デュシェーヌ キュヴェ・レオニーブリュット』
きれいな酸と豊潤な味わい、やっぱりシャンパーニュはいいなって感じさせてくれます。

image (1)

■愛が結んだ両家の名を冠した、 「マリッジ・シャンパーニュ」  カナール・デュシェーヌの歴史は、 1868年、 樽職人であったヴィクトル・カナールと、 ブドウ栽培農家の娘、 レオニー・デュシェーヌ2人の結婚から始まります。 シャンパーニュの名前は両家の名をそれぞれ取りカナール・デュシェーヌと名づけられました。 結婚から始まったシャンパーニュのカナール・デュシェーヌはフランス国民に広く親しまれています。
■ロマノフ王朝に愛されたシャンパーニュ  カナール・デュシェーヌの品質は当時から高く評価され、 ロシア皇帝ニコライ2世の御用達となり、 ロマノフ王朝の双頭の鷲と冠をエンブレムに採用することが許可され、 現在でも紋章として使用しています。  また、 ナポレオンの騎兵隊がシャンパーニュのコルクをボトルの口ごと剣で開ける勝利を祝った伝統的儀式「サブラージュ」を後世に伝えたいという思いを込めて剣(サーブル)もラベルに描かれています。
 

4月24日~28日のランチメニュー

週末位からゴールデンウィークでしょうか。
トロワプレジールは休みなく営業してますので
お待ちしてますよ。
(詳しくはゴールデンウィークのご案内をご覧ください)
さあ今週も張り切っていきましょう。

P1000297

パスタ・・・ツナとレタスのトマトソース
「ナイスな組み合わせですね」

13879377_663815160434844_8054541743445018281_n

主菜・・・備中鶏ムネ肉のロースト
「ヘルシームネ肉、ジューシーに仕上がっています」

おふくろの味

DSC_0007

僕ではなく佐倉シェフのお母さんのカレーうどんを再現。

サッカー少年の佐倉シェフのおなかを満たしたことでしょう。

サラサラタイプではなく纏わりつくタイプでした。

お店で食べるそれとは違いほっこり感がいいですね。

ちなみに昨日はミンチカツでした。

 

おみや

またまた届きました。

DSC_0003 (1)

カープもの。

今回はチョコレートとゴーフルでした。

良い筆箱。

小物入れになりそうですね。

お気遣いありがとうございます。

今年は一回でもマツダスタジアム行きたいなあ。