ニュージーランドのジン

ワイン以外にもアルコールならいろいろ置いています。
今回はその一つをご案内。

2015年にスティウ・リードとクリス・リード兄弟によって設立
ミッションとして「世界基準」「ユニーク」なNZ産ジンを造りネイティヴなボタニカルを使用し
蒸留することでNZ特有な自然の薫りを導き出しクラシックなジンという一般的な認識に挑戦。

『リード+リード ネイティヴ ドライジン』
ジュニパーと花の様相に続いてシトラスが現れる。
胡椒、ショウガがスパイスとなり口の中に現れ
アロマティックな広がりで終える。

おすすめはストレートです。
冷凍庫に入れてキンキンにしていますので口の中で香りをお楽しみください。
(アルコール度数42%)

その他こんなかわいらしいジンもスタンバイしています。

ちょっと飲みたらないときにいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です