アンダーカンダー

あんだかんだ言うわけではございません。

左 『アンダーワールド グルナッシュブラン ’17』南アフリカ

ワイルドなラベルですが決してジャケ買いではありません。
創業者はロンドンで成功を収めるレストランの息子。
食とワインの情熱が深く食事に合うワインをとワイン造りに発展。
ワイン誌の点数とか評価はどうでもいいのですが
何といっても味のまとまりがいい。
優しい甘味と言うか旨味を感じますが辛口です。
是非飲んでいただきたい1本です。
現在インポーター在庫切れ。
トロワプレジールで残り3本です。

右 『カンダー メルロー ロット3』カリフォルニア

マルチヴィンテージ(複数年ブレンド)’08、’09、’10
果実がぎっしり詰まったリッチな味わい。
最近には少ない渋味もくっきりあり。
バランスなんてどうでもよく(本当は必要ですが)
こんな味わいのワインを求めている人ってまだまだいるはず。
しかし残念なことにもう生産中止になっています。
酒屋さんに忘れていた在庫があったのですべて確保。
好きそうな方にボチボチご案内します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です