美味しい料理

は普通に食べられるけど感動する料理に出会うことは少ない。

何年かぶりに感動するお料理をいただきました。

image1 (4)
ひすい貝、アワビですが味わい,肝と野菜のバランスがすごい

image1 (3)

金華鯖とジャガイモのテリーヌ リードヴォーと共に
青魚とジャガイモの取り合わせは定番ですが下にある野菜を一緒に
食べることによって味の相乗効果が凄まじい。
野菜にも手を抜かずきちっと処理、味付けされている。

image1 (2)
ピータンカルボナーラ
これはもう伝説といっても過言ではない逸品と思います。
佐倉シェフに作ってもらったことはあるのですがシェフも言ってましたが
一味も二味も奥の深さが違います。

image1 (1)

ブラックアンガス牛のロースト
シンプルな調理法ですがソースにイワシのへしことホタルイカがあることによって何重奏もの味わいになります。
マジョラムもさりげない仕事をしてました。

image1

チョコナッツ
照れくさそうにシェフが説明してくれましたが
チョコの焼き菓子にバジルシードのココナツミルクなのでチョコナッツ
上のオレンジを絞って食べると再び違う味わいに
最後まで感動させていただいた料理でした。
相変わらず量が多かったので半分は佐倉シェフに食べていただきました。
美味しすぎて飲みすぎたのは別の話

ごちそうさまでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>