月別アーカイブ: 2018年10月

10月30日~11月2日のランチメニュー

研修のため本日のランチ営業をお休みしてご迷惑かけました。
ディナーより通常営業に戻ります。
早いもので11月になりますね。
日々秋らしく気温を感じます。
街もボチボチクリスマス色。
体には気を付けて参りましょう。

パスタ・・・ベーコンとレタスのオイルソース
「シャキッとしたレタスとベーコンのうまみ」

主菜・・・豚ハンバーグ バジルマスタードソース
「爽やかなバジルソースが決め手です」

 

10月22日~26日のランチメニュー

昨日は久しぶりのフットサル。
スポーツはいいですね。
野球もそろそろ再開しようかな。
朝晩肌寒い気候になっています。
季節の変わり目お気を付けくださいね。
ということで元気になるランチはいかがですか?

パスタ・・・豚のボロネーゼ
「通常は牛なんでしょうが豚も美味しいんです」

主菜・・・鶏むね肉の香草パン粉焼き
「あっさりしたむね肉に少しパンチをきかせます」

ジビエ

ピジョンラミエ(山鳩)です。

野生ですので個体差はありますがお一人様でも二名様でも食べ応えはあります。

伝統的な造りのバローロや、やや熟成感のあるブルゴーニュなんて素敵ですね。

羽を毟るところからの調理、シェフは大変です。

毟り方が雑だとうまみが逃げ出すので繊細な仕事になります。

手のかかるジビエいかがですか?

佐倉シェフが素晴らしい料理に仕上げますよ。

10月15日~19日のランチメニュー

ずいぶんと涼しくなりましたね。
秋をもう少し感じたいですが毎年のごとくすぐに冬になるのでしょうか?
寒いのは嫌です。
そんな時は温かいランチをいかがですか?

パスタ・・・ツナとキャベツのクリーム
「ほっこりクリームソース、今週はパスタに集中か?」

 

主菜・・・茶美豚すね肉のポトフ
「洋風おでん、こちらも暖まりますよ」

ニュージーランドのジン

ワイン以外にもアルコールならいろいろ置いています。
今回はその一つをご案内。

2015年にスティウ・リードとクリス・リード兄弟によって設立
ミッションとして「世界基準」「ユニーク」なNZ産ジンを造りネイティヴなボタニカルを使用し
蒸留することでNZ特有な自然の薫りを導き出しクラシックなジンという一般的な認識に挑戦。

『リード+リード ネイティヴ ドライジン』
ジュニパーと花の様相に続いてシトラスが現れる。
胡椒、ショウガがスパイスとなり口の中に現れ
アロマティックな広がりで終える。

おすすめはストレートです。
冷凍庫に入れてキンキンにしていますので口の中で香りをお楽しみください。
(アルコール度数42%)

その他こんなかわいらしいジンもスタンバイしています。

ちょっと飲みたらないときにいかがでしょうか。

10月9日~12日のランチメニュー

またもや連休明け。
そんなの関係ないのがトロワプレジール。
運動会も一通り落ち着きましたかね。
さあラジオ体操も終わったしランチへまいりましょう。

パスタ・・・ベーコンと黒オリーブのオイルソース
「あっさりですがベーコンが味を引き締めます」

主菜・・・鶏モモ肉のチーズ焼き
「ジューシーなモモ肉、濃厚なチーズ、たまりません」

10月1日~5日のランチメニュー

台風でしたね。
皆様大丈夫でしょうか?
トロワプレジールはしっかり営業してますよ。
今週はリクエストがありましたあれが登場です。

パスタ・・・豚のラグートマトクリームソース
「ここからトマトクリームに仕上げていきます、お好きな方多いのでは」

主菜・・・ローストポーク
「リクエストです、ステーキカットでどうぞ」