月別アーカイブ: 2015年11月

12月1日~4日のランチメニュー

いやあ~スーパーカーの音はすごかったです。

車に全く興味のない僕でも興奮しました。

日曜日働いたので月曜ランチお休みです。

明日より元気にランチ営業いたします。

NCM_0124

パスタ・・・ツナときのこのトマトソース
「女性はきのこ好き、ツナとの相性もバッチリです」

主菜・・・鶏モモの煮込み
「柔らかく煮込まれた鶏モモ ほっこりしてください」

 

御堂筋爆走

明日29日は御堂筋にF1が走ります。
意外と知らない人が多くてびっくり。
そこでカルトブランシュさんと一緒に出店します。

12313546_10153473934758884_4495368143096685467_n

カルトブランシュさんは豚のスパイシーつくね
トロワプレジールは鶏と大根の煮込み(洋風おでん)と
ミネストローネを用意します。

限定数なので早めのお越しをお待ちしてます。

スーパーカーが走るのは14時位から。
あまり見る機会のないイベントはどうですか?

 

11月24日~27日のランチメニュー

久しぶりに連休をいただいた気がするような・・・

昨日日曜日は大人の社会見学で福井県へ。

大変勉強になり素敵な食材も見つかりました。

改めて足を運べる喜びに感謝です。

すぐれない天気ですが今週も張り切って参ります。

10930934_484803691669326_7173293237020137362_n

パスタ・・・ベーコンと玉ねぎのトマトソース
「トマトソースってワインを欲しませんか?あっ、トマトソースだけじゃないか」

22502_490288721120823_6017242797072145656_n

主菜・・・ローストポーク
「今回は白菜の煮込みとバジルのソースを添えています」

プリミティーヴォ

イタリアではそう呼ばれるはずがなぜか

NCM_0434

一度見ると忘れにくいラベル。

僕ら世代ではドラゴンボールも連想します。

果実味が豊富で南イタリアで沢山太陽を浴びましたって感じです。

人気ワインなんでお早めに。

 

11月16日~20日のランチメニュー

最近週末の雨が多いように感じるのは日曜日休みの人間だけしょうか?

侍ジャパン5連勝おめでとうございます。

IMG_3616

パスタ・・・白菜とアンチョビのクリームソース
[鍋も良いけどパスタにもピッタリ」

 

10422557_502153063267722_6227569854227849489_n

主菜・・・鶏ムネ肉のしっとりカツレツ
「無性に食べたくなるカツレツ、今週も爆発しそうです」

 

充電

僕の好きなレストランの一つ。

神戸元町にある『bb9』

すべての料理に薪焼きを使用しているそうです。

1445184134625

アミューズは自家製バターのブルスケッタ トリュフ掛け

1445184155176

味女ドジョウ 卵黄に絡めて

1445184143416

特別にお願いしたキャヴィア
こんな味わいと触感のキャヴィアは初めての体験

1445184106385

定番デザート バニラアイス
今回はシャトーディケムをかけていただきました。

10数皿の構成でグラスワインと共にいろいろ楽しむことができます。

あえて味わいの説明はしません。

ぜひ足を運んでいただき食べて驚いて楽しんで感動してほしいです。

 

11月9日~13日のランチメニュー

昨日は健康診断に何年ぶりに行ってきました。

結果はどうだろう?楽しみ。

今週も張り切って参りましょう。

P1000200

パスタ・・・豚のラグー 四川山椒風味オイル
「爽やかな味わいにほんのりピリッと」

 

写真

主菜・・・鶏モモ肉のトマト煮
「煮込みの季節がやってきましたね」

お土産

北新地フレンチレストランの素敵なご夫婦にいただきました。

NCM_0430

地ビールいろいろ詰め合わせ

酒飲みが完全にばれてる、なぜだろう(笑)

いろんなタイプがあるのでシェフと仲良く分けあいこ。

朝飲むのはこのタイプ、仕事終わりはこんな感じかなと楽しませてもらいました。

Tさん素敵なお土産ありがとうございました、繋がりを感じる一日でした。

 

王室ご用達

ミレスチ・ミーチ社

ネーグル・デ・プルカリ 1986年(エリザベス女王絶賛)
小売価格 210000円(税込)

NCM_0426

2006年までは王室専用で造られていたため王室以外では飲むことができなかったワインです。
この幻のワインが数か国限定で輸出されました(英国・米国・日本)
ネーグル・デ・プルカリ(1986年・1997年瓶詰め)コレクションワインは、エリザベス二世女王自身が絶賛し、英国王室の方々が各国訪問時の贈答品としても扱われており、英国王室は、年間3000本のネーグル・デ・プルカリを購入しています。現在においても、英国王室に認められ寵愛を受け続けている、正真正銘の『英国王室御用達』のワインです。

お客様が持ち込みされ数週間休ませて抜栓しました。

最初は平凡な感じがしましたが時間と共に香りと味わいのふくらみが増幅していき
バランスが良く心地よい飲み口のワインへと変化していきました。

値段を考えると高価なワインと思いますがこういったワインが飲めるという経験が
大事だなと感じますね。

毎日の何気ないことも大切にしていかないと。