月別アーカイブ: 2014年6月

ワインに合うラスク

NCM_0145

厳選された食材やスパイスを使用しマリアージュをコンセプトに誕生したらしい。

一般的なイメージのラスク特有の甘みは一切無くオードブル感覚でいただけますね。

泡・白・赤と幅広く合いそう。

いただき物なので店ではお出ししませんがシェフがこれを越える

【マリアージュラスク】を作ってくれそう(勝手な妄想)

J子さんいつもありがとうございます。

6月16日〜20日のランチメニュー

さあ、やってきましたランチメニューの時間です。

今回はどんなおいしいランチが登場するでしょう?

しかし天気は良いですがゲリラ豪雨は勘弁してほしいですね。

降るなら降る、降らないなら降らないはっきりして欲しいです。

見事に客足に影響してきます。

ランチ時間の豪雨はありませんように。

IMG_5047

パスタ・・・ボンゴレビアンコ

「殻があるとボリューム感はありますが食べにくいですよね、トロワプレジールはお客様優先 食べやすく殻無しでご用意しております」

top_64

主菜・・・ローストポーク トンナータソース

「写真はイメージですが塊のままローストしたポーク トンナータソースでどうぞ。トンナータソースってドンナーダ?」

3時のおやつ

NCM_0147

まずは逆瀬川のN berryさんの『Nロールといろどりブッセ』

Nロールはシンプルな感じですが生クリームとカスタードクリームの組み合わせ

生地がしっとりふわふわで優しい味わい

ブッセはいちご・バニラ・ラズベリーの三種

こちらも軽い生地にそれぞれのクリームをサンドしていました。

 

続いて本町に出来たドゥブルベボレロさんの『アイアシェケ』

そぼろ状のクッキーの下にバターとカスタードクリームの層(レーズン入り)

一番下にクッキー生地の4層仕立て

かなり濃厚なベイクドチーズケーキ

ということはこうなるんだな

NCM_0149

いただきま〜す。

最近甘い物が美味しくてしょうがありません。

こちらをおみやしてくれた二人は元々ワイン学校の生徒さんです。

授業が終わってもこうして来てくれるのは非常に嬉しいですね。

Sさん、Gちゃんありがとうございました。

みんなで美味しくいただきましたよ。

 

 

でっ貝

写真

100円玉がこんなに小さく見えます。

何貝でしょうか?

チッチッチッチッチ、アンサー

写真

北海道はでっかいどうから届いた『黒北寄貝』です。

昨日は鳥取の白烏賊と合わせてお召し上がり頂きました。

この料理にムルソージュヌヴリエールがばっちり。

こんな素敵な食材と料理を作れるシェフはやっぱりナイス貝!!

29

写真

今週ランチの牛イチボのローストビーフです。

厚めにカットされたイチボは食べ応えありあり。

周りのトマトのお塩、イチボにかけた美味しいオリーヴオイルとご一緒に。

やっぱりトロワプレジールのランチはワインが必要ですね。

あっ、このイチボ夏の大きなイベントで登場するかも。

それはまた後日のお話。

ティータイム

NCM_0144

せっかく可愛い瓶なのに写真がヘタですね。

紅茶・ハーブティを頂きました。

僕の好きなアールグレイもありロイヤルミルクティにでもと企んでいます。

たまにはアルコールじゃなくティータイムもいいかも。

Yちゃんありがとう!!

 

向日葵

日輪草・日車などの日本名があるひまわり。

今年も目の前のクー・ド・コパンさんより頂きました。

いつもありがとうございます。

NCM_0133

夏ですね。

笑顔になりますね。

野生のものは60種ほどあるようです。

種子は食用、種子からとった油は石けんや塗料の原料に、茎や葉っぱは家畜の飼料にとあますところのないひまわりは植物界のトロワプレジールでしょうか

花言葉は「私の目はあなただけを見つめる」

今日も僕はあなただけを見つめてこまわりを効かせ仕事を頑張ります。

 

まかない

通常はパスタやおかずとご飯などごく普通のまかないです。

作る人は大変ですが食べるジャンルを考える苦労はいりません。

とある日のこと臨時収入が入りましたので勉強も兼ねてまかないでは食べないような食材を購入。

素敵なまかないを頂きました

写真

前菜は仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣をフレッシュのものとピカタで。

やはり味が濃い、海のミルク満載でした。

メインはホロホロ鳥1羽丸ごとロースト。

パスタを詰めて鶏の旨味をパスタに吸わせます。

付け合わせの野菜達も美味しい鶏の脂で一緒にロースト。

全てが一体になり幸せひとときでした。

たまには良いですね。

次回はいつかな?