月別アーカイブ: 2010年2月

トム・ド・サヴォワ

100225_174141

スイスに隣接するサヴォワ地方は、アルプスの高地に位置する。直訳すると「サヴォワのトム」と言うことになるが、この「トム」という言葉は「ポーション(ひとかたまり)」という意味で、同郷の大型のチーズであるボーフォールに対して、小さめのチーズをさす言葉らしい。
昔は夏の間は近所の農家の牛乳を集めて大きなボーフォールというチーズを作っていたが、冬の間雪に閉ざされる山地ではミルクを集めることができないためここの農家で牛乳の脂肪分でまずバターを作り、残りの脱脂乳でこのチーズを作ったため、比較的脂肪分の少ない大きさもこじんまりとしたチーズとなった。
外皮はかたく、赤や灰色、黄色のカビが生えてすすけて薄汚れたようではあるが、中身は黄色(タマゴ色)く、弾力性にとみ柔らかい。

こんなに暑いと熟成バリバリよりハードタイプの方がいいかなっと
カーヴ・ド・テールで選んできました。

キリッと冷えた白ワインとご一緒にいかがですか?

小さな幸せ

100224_135528

トロワプレジールの前にあるお花屋さん『クー・ド・コパン』さんで
見つけました。

結構四つ葉のクローバー見つかりましたよ。

幸せが訪れるかなあ?

皆様もご購入いかがですか?

さあ解禁です。

100219_1427211

京都で造られたサンジョヴェーゼ本日解禁!!

14杯のみのご案内となります。

興味のある方はぜひ。

限定400本 大阪は24本のみの入荷ですよ。

珍しい日本ワイン入荷

こんにちは、お久しぶりの品川です。

今日は、京都と滋賀で造られたワインの紹介です。

① 丹波鳥居野 サンジョベーゼ ’08

100219_142721

  京都で造られたサンジョベーゼ
  限定醸造本数 400本
  シリアル№31 (掛布《笑》)

② 琵琶湖わいん 浅柄野 ヤマ・ソーヴィニョン ’09

100219_142859

  山ぶどうとカベルネ・ソーヴィニョンの交配種
  「ヤマ・ソーヴィニョン」
  限定醸造本数 3000本

すみません。どちらも味見をしていないのでコメントできませんが、信頼できるワイン業者さんからのものなので、大丈夫です。
どちらも2本ずつの入荷です。

で、一人でも多くの方に飲んで日本ワインのすばらしさを感じていただきたいので、グラス売りします。

2本しかないので先着14名様ですかね。
今日届いたので、少し落ち着かせます。

丹波鳥居野 サンジョベーゼ ’08 は、 2月22日(月)解禁

浅柄野 ヤマ・ソーヴィニョン ’09 は、3月1日(月)解禁
します。

よろしくお願いしま〜す。

チョコレート☆

頂き物ですが、珍しかったのでご紹介!
100218_001343

シャトーディケム’96を閉じこめた、高級チョコレートです!

一つ一つキレイな箱に包まれています☆

自分用にも買いたくなりますね♪

チーズ

昨日から登場している、イタリアのロンバルディア州出身のカサティカ・ディ・ブファラです!

100216_1417211

北イタリアでは非常に珍しい、水牛製の白カビチーズです。

もっちりなめらかな食感と、水牛ならではのミルクの濃厚さが感じられ、とてもクリーミーです!

私達がよく口にする牛のミルクですが、
乳牛の1日に出すミルクは約30~35リットルです。
しかしながら水牛は、1日に約7リットル しかミルクをだせません。

ということは、乳牛の1/5の量の水牛のミルクはとっても貴重なんです!

それだけではなく、水牛のミルクは濃くて栄養価も非常に高い、良いミルクです。

くせが無くてチーズが苦手な方にもおすすめです!

土曜日

北新地のビストロ・シャンパーニュさんで開かれた「ラシーヌ・ナイト・イン・大阪」に行ってきました♪

100214_010424

夜中は沢山の飲食店関係者がぞくぞくと現れます!

同い年3人組です☆
100214_011622

この後も同じ72会のメンバーが登場していました。

そして、大阪で星を獲得した有名店のシェフも!!!

100214_004828

真夜中の社交場となっていました☆

ビストロ・シャンパーニュさん、またお食事に行かせていただきます♪

祝う会は・・・

司会は、京橋のbaseをされている松本さんと我がオーナーの品川さん。

シャンパンサーベルや、クイズタイムなど、パーティーは大いに盛り上がりました☆

100214_192525

樋口さん、おめでとうございました!

とってもとっても素敵なパーティーでした♪

これからもダジャレぴかいちの樋口さんでいてください!!!

明日のブログは、土曜日に開かれたラシーヌナイトの様子をアップします☆

沢山の有名店の方々が登場します♪

お楽しみに!