ワイン」カテゴリーアーカイブ

ワインの情報です!

ロゼワイン

皆さんのイメージってどうでしょうか?

甘口、初心者向け、中途半端等々いろいろありますね。

まあ飲んでみてください。

「マトゥア ロゼ」
ニュージーランド、ピノノワールを使ったロゼ辛口です。
白は物足らないけど赤はしんどいなあって時に最適です。
ロゼって幅広く合わせることができますね。
飲まず嫌いをなくしましょうか。

私待つは♪♬ BYあみん

 

ワールドカップとピーチパイン

来週は寝不足の方が続出するのでしょうね。

僕は常にダイジェスト派。

なぜなら佐倉シェフが全てを教えてくれるから。

もちろんライブ観戦がいいんでしょうが(笑)

そんな皆さんに決勝トーナメント進出おめでとうシャンパーニュ。

スポンサーの「テタンジェワールドカップラベル」
少し前にもアップしましたがぜひどうでしょうか?
絶賛飲み頃中。

そして中央にありますのは石垣島から届いたピーチパイン。
もう香りからたまりません。
ちょっと小ぶりなぶん味の密度が素晴らしい!!
こちらもあわせてどうぞ。

 

再び入荷

昨日は元気をいただいたワールドカップ日本の試合。

そりゃあ、あの時間はお客さんも来ないですね。

視聴率48%だそうです。

その勝利にあやかり入荷しました。

「テタンジェワールドカップ限定ボトル」

思い出に飾るもよし勝利の美酒に酔うもよし。

あまりサッカーに興味がないのですが佐倉シェフのおかげでちょっと興味が湧いています。

次戦も頑張ってください。

 

アンダーカンダー

あんだかんだ言うわけではございません。

左 『アンダーワールド グルナッシュブラン ’17』南アフリカ

ワイルドなラベルですが決してジャケ買いではありません。
創業者はロンドンで成功を収めるレストランの息子。
食とワインの情熱が深く食事に合うワインをとワイン造りに発展。
ワイン誌の点数とか評価はどうでもいいのですが
何といっても味のまとまりがいい。
優しい甘味と言うか旨味を感じますが辛口です。
是非飲んでいただきたい1本です。
現在インポーター在庫切れ。
トロワプレジールで残り3本です。

右 『カンダー メルロー ロット3』カリフォルニア

マルチヴィンテージ(複数年ブレンド)’08、’09、’10
果実がぎっしり詰まったリッチな味わい。
最近には少ない渋味もくっきりあり。
バランスなんてどうでもよく(本当は必要ですが)
こんな味わいのワインを求めている人ってまだまだいるはず。
しかし残念なことにもう生産中止になっています。
酒屋さんに忘れていた在庫があったのですべて確保。
好きそうな方にボチボチご案内します。

 

来た~~~~

スペインサッカー、バルセロナに所属していたイニエスタ選手、神戸ヴィッセルと契約。

野球好きな僕にはあまり実感はありませんが佐倉シェフはサッカー好き。

佐倉シェフいわく運動会の父兄リレーでアンカーにウサイン・ボルトが走るようなものっと
形容していました。

すごいことですね。

日本を盛り上げてください。

ということでイニエスタ選手が所有するワインです。

白はソーヴィニヨンブランとヴェルデホのブレンド
赤はテンプラニーニョとシラーのブレンド

ハートのラベルはイニエスタ選手のワイン造りの愛情や情熱をボトルに閉じ込めて
という事らしいです。

高級ワインの値段ではありませんので興味ある方は是非。

超ドS

渡辺酒造 「蓬莱」

リスクもコストも超サディスティックな純米大吟醸

お祝いでいただきました。

18%精米、零度での低温貯蔵など細部にこだわりあるお酒。

日本酒も世界中から脚光を浴びておしゃれになってきていますね。

日本酒も勉強しないと。

さていつ飲もう?

サッカーお好きな方へ

シャンパーニュの名門テタンジェより

今年のワールドカップロシア大会のシャンパーニュが届きました。

シェフの佐倉は一本購入。

皆さんもワールドカップを見ながら飲みませんか。

関西で1200本限定販売らしいです。

興味ある方はご連絡お待ちしてます。

たまにはワインでも

年末にあるテレビ番組で紹介され市場から瞬く間になくなったらしいです。

『ナパ ハイランズ カベルネソーヴィニヨン」

なんでも「オーパスワンより美味しい」って言われていたそうです。

まあ人の感覚なんでそんなことはどうでもいいんですが。

今度先入観無しで飲んでみます。

数本ありますので興味ある方どうぞ。

今年は

戌年ですね。

毎年干支ラベルのこちら

 

『オーバー・ザ・レインボー』

オーストラリアワインですが醸造はニュージーランドのキムラセラーズ木村さん
ラベルは絵本作家の谷口さん

日本・オーストラリア・ニュージーランドの架け橋ワインです。

数も少なくなってきています。

ご興味ある方はお早めに

ボルドーブラン

ワインっていろいろありますが中々注目の薄いボルド白。

ヴァランドロー白の初ヴィンテージ2003年です。

程よい熟成感が心地よい。
好き嫌いはあるかもしれませんが(笑)
フレッシュなイメージはありません落ち着く味わいです。
白ワインはシャルドネだけではありませんよ。
もっとこんなワインも楽しんでもらいたいな。
またワインが好きになったかも。

昨日の楽しい時間と共に良いひと時でした。