カテゴリー別アーカイブ: ニュース

トロワプレジールの最新情報です!

研修

当初の予定はシラス漁と桃農園の見学でしたが
シラスが天候不良と不漁が重なり桃農園とブルーベリーを見に行きました。

DSC_0035

和歌山県紀ノ川のあら川の桃です。
大切に育てられた桃は瑞々しく甘~い。
収穫はそろそろ終了予定です。

DSC_0036DSC_0037

桃農園からちょっと行ったところにブルーベリーの畑。
ブルーベリーはほっておくと勝手に大きくなるので
鉢に植えて育てていました。
種類もいろいろあるらしく若干味の違いを感じることができました。
なかなかこういう体験をできないので沢山勉強になりました。

お忙しい時期にお邪魔してすいませんでした。
豊田屋さんありがとうございました。

 

 

ケータリング

FM大阪改めFM-O様からの依頼でケータリング料理をしました。

DSC_0027

肉・魚・野菜など10品目ほどの料理。

メインのお肉は目の前で切り分け。

二人で150人前の仕込みは大変でしたが今までの経験が生きました。

大変でしたが楽しかった一日。

いつもよりやや早く終わったので二人でお疲れ様。

ビール美味しかったなあ(笑)

トロワプレジールは何名様でも対応いたしますので
お気軽にお問い合わせください。

 

ケア

なのかわかりませんが歳をとっていくと色々お気遣いいただきます(笑)
女性はネイルとかで爪を綺麗に出来ますが男性や飲食店は無理です。
でもね爪は綺麗に出来ますよ。
DSC_0023

光っているのわかります?
ネイルの出来ない女性もいるかもですがこれはおすすめです。
本当に綺麗になるので名刺を渡す時とか相手のイメージも変わるはず。
仕上げにふじりんごのオイルを塗ってもらい良い香り。
気になる方は連絡ください。
間違いなく丁寧な仕事をしてくれます。

ありがとう!!

 

鍋と日本酒と私、時々2015年オールスター

小学校4年生の頃に読んだ本で世界のホームラン王、王貞治氏がおっしゃってました。
暑い時には熱いものをと。
ということで賄いは鍋です。
DSC_0017
鍋はシンプルが好きです。
豚バラのしゃぶしゃぶ、うすあげ、水菜ではなくニラ(ええ仕事してました)シメジ、いただいて忘れていた焼売。
さすがシェフ美味しくいただきました。

一升瓶がなくなったのは別の話。

 

 

美味しい料理

は普通に食べられるけど感動する料理に出会うことは少ない。

何年かぶりに感動するお料理をいただきました。

image1 (4)
ひすい貝、アワビですが味わい,肝と野菜のバランスがすごい

image1 (3)

金華鯖とジャガイモのテリーヌ リードヴォーと共に
青魚とジャガイモの取り合わせは定番ですが下にある野菜を一緒に
食べることによって味の相乗効果が凄まじい。
野菜にも手を抜かずきちっと処理、味付けされている。

image1 (2)
ピータンカルボナーラ
これはもう伝説といっても過言ではない逸品と思います。
佐倉シェフに作ってもらったことはあるのですがシェフも言ってましたが
一味も二味も奥の深さが違います。

image1 (1)

ブラックアンガス牛のロースト
シンプルな調理法ですがソースにイワシのへしことホタルイカがあることによって何重奏もの味わいになります。
マジョラムもさりげない仕事をしてました。

image1

チョコナッツ
照れくさそうにシェフが説明してくれましたが
チョコの焼き菓子にバジルシードのココナツミルクなのでチョコナッツ
上のオレンジを絞って食べると再び違う味わいに
最後まで感動させていただいた料理でした。
相変わらず量が多かったので半分は佐倉シェフに食べていただきました。
美味しすぎて飲みすぎたのは別の話

ごちそうさまでした。

 

 

癒し

ちょっと旅に出ました。

DSC_0013

海に行ったり

DSC_0014

お寺に行ったりリフレッシュ

来週も休みなしで楽しみます。

連休明けでお疲れと思いますがトロワプレジールは元気に営業してます。

皆様のお越しをお待ちしてます。

おふくろの味

DSC_0007

僕ではなく佐倉シェフのお母さんのカレーうどんを再現。

サッカー少年の佐倉シェフのおなかを満たしたことでしょう。

サラサラタイプではなく纏わりつくタイプでした。

お店で食べるそれとは違いほっこり感がいいですね。

ちなみに昨日はミンチカツでした。

 

おみや

またまた届きました。

DSC_0003 (1)

カープもの。

今回はチョコレートとゴーフルでした。

良い筆箱。

小物入れになりそうですね。

お気遣いありがとうございます。

今年は一回でもマツダスタジアム行きたいなあ。